1日1.5L~2Lの水の水を摂取してみましょう。
便秘に欠かせないのが水分。体の水分が不足すると、腸の働きが鈍ってしまう「弛緩性便秘」、便が固くなって直腸に溜まってしまう「直腸性便秘」を引き起こしてしまうことはごぞんじでしたか?

便秘解消のため1日に摂取すべき水の量は「1.5L~2L」と言われています。ただし、これは料理やスープから摂取する水分も含まれているので、実際飲み物として補給するべき水分は「1L」程と言われているそうです。

「1L」を一気に飲み干すのではなく、この量の水分を一日に何回かに分けて、こまめに補給することが重要なポイントです。
でも水を「1L」飲むことがツライと感じたら、おすすめは「ココア」も飲んで見てください。
ココアに含まれる「リグニン」という成分は整腸作用があるのです。

ココアに含まれる「リグニン」ですが、善玉菌を増やし腸内環境を整えます。
さらに微量に含まれたカフェインが腸の動きを活発にし、腸の蠕動運動を促してくれることで便秘解消に繋がるのです。ただし、気にしてほしいのは、カロリー。ココアは糖分やカロリーが高いので1日2杯程度、ノンシュガーのココアを作ることをオススメします。

それから、“カフェインが腸の動きを活発する”とかきましたが、カフェインには腸の働きを刺激する作用があるものの、摂りすぎは厳禁です!カフェインを摂りすぎることで利尿作用が働き、お手洗いに行く回数が増やしてしまいます。

お手洗いにいく回数が増えるこのなにがいけないのかと言えば、カフェインの利尿作用によって大腸に必要な水分まで排出してしまうことになり、それが便秘の元になってしまうということです。というわけで、カフェインレスの飲み物を選ぶことも便秘を防ぐためには必要なので気をつけましょう。

さて、水分補給の便秘解消という意味で1番のオススメは起床後5分以内の白湯を飲むことです。
テレビでもよく取り上げられる健康法であり便秘解消法なので、知っている人も多いかと思います。
方法は、朝起きぬけに白湯を飲むだけ。これだけで便秘に良いと言われています。これは起きて5分以内に48度ほどの白湯を1杯飲む事で腸が目覚めて動きだし、腸内にこびりついた宿便を溶かして腸内を清潔にしてくれるのだそうです。

1週間ほど続けると高い確率で効果が現れているようです!
ポイントはこの白湯をグッと一気に飲んでしまうことだそうです。

1日1回スッキリ!が理想の腸内環境なのですが、とは言ってもやはり女性を中心に多くの人がお腹が張ったり、肌荒れを起こしたり、食欲不振になったりと便秘による体調の悪さを訴える方が後を耐えません。
それでは、便秘薬などを服用することででカラダに負担をかけたくないし、時間も手間もかけたくないという方や、無理なく続けられる手軽なもので便秘を解消したいという方に飲んでスッキリ便秘解消に効果的な飲み物を紹介したいと思います。

⑤便秘にてきめん「カイテキオリゴ」を試してみました
長年、便秘に悩まされてきた私じは、数々の便秘解消グッズや便秘対策を試してみましたが効果なし。
最近、同じく便秘に悩む友達から、
「カイテキオリゴ」というオリゴ糖を使っている商品を教えてもらい、私も試してみることにしました。

実際に私が「カイテキオリゴ」を使ってみてこれまでに思った感想や結果を掲載しています。

購入を考えている方の参考になれば幸いです。

カイテキオリゴを使ってみようと思った3つの理由がこちらです。