さて、ここまでは体内に摂り入れるもので気をつけることを中心に書いてきました。
次は、自力で排便することに関して考えていこうと思います。中には食事を気をつけていても、なかなか便秘が改善されないという悩みを持った方もいらっしゃると思います。その中には便秘薬が手放せないって方もいて当然です。しかし、便秘薬がクセになると自力で排便することができなくなるので注意しなければいけません。なぜこのようなことになるのかと言えば、便秘薬の効果によって、腸のシステムが怠ってしまい、筋肉の働きも弱くなってしまうからです。
これではどうしようもありません。手遅れになる前に、是非便秘解消に繋がる運動をご紹介します。

1.つま先立ちをしてみよう

裸足で5分間つま先立ちをしてください!
実は、これだけで良いんです。とても簡単で、いつでもどこでもできる運動の1つです。
何故この体勢が便秘解消に繋がるかと言えば、人間の第二の心臓といわれるのがなんと「ふくらはぎ」にあるんです。つま先立ちをすることで、この第二のふくらはぎに力がかかり、血液が全身に巡っていきます。血液が全身を巡っていくことで、血行不良が改善され、腸の働きが活発になります。便秘の原因の1つには血行不良がありますから、このつま先立ちで便秘を改善していきましょう。
5分のつま先立ちが厳しいと感じたら、最初は無理をせず1?2分からはじめてください。

2.やっぱり腹筋運動

そうなんです。「腹筋運動」は便秘解消の通り道と言っても良いくらいの重要な運動。やはり、便を排出する力というのは腹筋が重要ですから、腹筋を程度に鍛えることは腸の筋肉を鍛えることと同じことなんです。
最も一般的な便秘である「弛緩性便秘」は筋肉の衰えによって引き起こされていると言われていますから、スムーズな排便を促すためにも腹筋力をつけましょう。
腹筋が弱かったらしっかりいきむこともできず、また腸の筋肉も緊張がなくなってしまうので蠕動運動が弱まってしまいますよ。

3.ごろごろ体操

もうタイトルを見ただけで「できそう!」と思った方、多いと思います。なんとこのゴロゴロ体操、簡単で楽な上に便秘に効果てきめんです!効果が見られた方の中にはこのゴロゴロ体操をしてなんと「10分後に便意が来た!」と言う方もいました。
このごろごろ体操ですが、体操と言ってもただひたすらごろごろするだけ。
簡単即効便秘解消法ですね。

オススメは「うつ伏せごろごろ」。
うつ伏せになることで直接腸に刺激を与えることができますから、即効性があります。またうつぶせになって左右にごろごろすることで腸内の便の詰まりをほぐす作用があります。
体操はわずか10分で結構です。テレビを見ている時などリラックスしながら行ってください。

特に「お風呂上り」のごろごろ体操が1番のオススメです。
お腹が温まっている状態だと便も動きやすくなっています。手順は、お風呂からあがったらコップ1杯の水を飲み、うつ伏せのまま左右に振り子のように1分揺れ、1分うつ伏せで休憩。これを5セットしましょう。だいたい10分程度の運動で大丈夫です。

4.お尻の筋肉をほぐす体操

「お尻の筋肉なんて、便秘とどう関係あるの?」
なんて思われたかもしれませんが、お尻の筋肉が凝ると便秘を引き起こす原因にもなるのです。普段の座り方で足をくんで座っていると、その積み重ねから身体の重心が偏り、結果、お尻の筋肉の凝り、そして便秘を引き起こしてしまいます。
なので、尻の筋肉をほぐすことによって副交感神経の働きを良くし、骨盤のズレを矯正することができます。骨盤のズレは内蔵の位置が下がったり歪んでしまう原因になり、内臓の機能低下に繋がります。よって、腸の動きも鈍くなりますから、まずはお尻の筋肉をほぐしアンバランスな筋肉を正常な位置に整える努力をしましょう。

5.ハイハイ運動

ハイハイ運動ですが、このハイハイ運動によって腰の筋肉を柔らかくし血流を促進させる効果があります。
ゴロゴロ運動と同じ容量で腸の動きも活発になり、便意を促し便秘を解消することができるのです。ゴロゴロ運動と同じで、これも非常に簡単な方法なのでおすすめです。
ハイハイ運動をするオススメな時間帯は、朝目覚めてすぐです。腸が刺激されることで腸が活発に動き、血行もよくなります。こちらの運動も短時間でOKです。5分程継続的に行うのが良いそうです。簡単にできて非常に効果が高い運動なので、是非普段の生活に取り入れていただきたいです。

さて、これらの便秘体操を毎日少しずつ行うだけで、頑固な便秘も徐々に解消されてきます。
どれも短時間で行える運動なので、正しい姿勢や、体操のコツさえマスターすれば、便秘薬すら使わずに便秘を解消することができるでしょう。と同時に、筋力アップやマッサージ効果、体の歪みを調整する効果も期待できるので、美容にも効果が期待できます。
今回は、座ったまま・立ったまま・寝たままでできる簡単な便秘体操をご紹介しました。
ご自身にあった便秘解消方法を見つけて腸内環境を整えましょう。